/

フィリピン大統領が極秘来日 反政府組織トップと会談

【マニラ共同】フィリピンのアキノ大統領が極秘に訪日し4日、成田空港近くのホテルで反政府武装勢力モロ・イスラム解放戦線(MILF)トップのムラド・エブラヒム議長と会談していたことが5日、分かった。フィリピンと日本の外交筋が明らかにした。

外交筋によると、フィリピン政府はMILF側と和平交渉を進めているが、昨年就任したアキノ氏とMILFトップが会談するのは初めて。両者は「和平交渉の進展」に合意したといい、滞っている交渉の進展が期待できそうだ。日本政府の仲介でトップ会談が実現した。

フィリピンと日本の外交筋によると、会談は4日夜、成田市のホテルで1~2時間、行われた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン