2019年2月19日(火)

漫画「あぶさん」最終回 41年の物語に幕
水島さん、思い出つづる

2014/2/5付
保存
共有
印刷
その他

漫画「あぶさん」の主人公、景浦安武(C)水島新司/小学館=共同

漫画「あぶさん」の主人公、景浦安武(C)水島新司/小学館=共同

雑誌「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で1973年から連載されてきた水島新司さんの人気野球漫画「あぶさん」が、5日発売号で終了し、プロ野球のスラッガー景浦安武の41年にわたる物語が幕を閉じた。

最終回は、プロ野球人生を終えた景浦が、野球と出合ったころに思いをめぐらし、恩人の墓に酒を供えて締めくくった。

水島さんは最後のページに「本当に、ありがとうございました」と読者へ感謝のメッセージを寄せた。この中で酒を飲まない水島さんが酒豪の主人公に託した思いや、連載開始当時、南海ホークスの選手兼監督だった野村克也さんを訪ね「代打なら使えるかもな」と励まされたエピソードなどをつづった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報