/

ネイマールが脊椎骨折 W杯残り試合の出場絶望

コロンビアの選手と激しく衝突し、ブラジルのネイマール選手が脊椎を骨折した(4日)

コロンビアの選手と激しく衝突し、ブラジルのネイマール選手が脊椎を骨折した(4日)

【フォルタレザ=共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会の同国代表FWネイマール(バルセロナ)が4日、準々決勝のコロンビア戦で脊椎を骨折して残り試合の出場が絶望となった。ロイター通信が、代表のチームドクターが地元テレビに「手術は必要ないが(患部を)固定しなければならない。残念だがもうプレーできない」と話したことを伝えた。

22歳のネイマールはW杯最多6度目の優勝を狙う開催国の中心選手でここまで4得点。コロンビア戦は終盤に相手に背後から激しく当たられて起き上がれなくなり、交代を強いられた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン