エネルギー新世紀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国内太陽電池が正念場 海外勢の価格攻勢しのげるか

(1/2ページ)
2014/7/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 2013年度の好調から一転、2014年度は正念場――。太陽電池を手掛ける国内メーカーを取り巻く事業環境が大きく変わりそうだ。コスト競争力に勝る海外勢が国内市場で攻勢をかけると予想されるためである。シャープ、パナソニック、京セラといった国内大手メーカーは、それぞれの強みを生かした事業の強化を急ぐ。

 国内の太陽電池メーカーが、正念場を迎えている。シャープ、パナソニック、京セラといった太陽電池メーカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

エネルギー新世紀 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

軽量化した「黒霧島」720ミリリットル瓶

売電2.5億円 霧島酒造、食品廃棄物でバイオガス発電 [有料会員限定]

食品廃棄物の削減・処理とリサイクル、再生可能エネルギー発電による売電の“一石三鳥”を狙う技術が普及し始めた。工場や、飲食店から出るバイオマス(生物資源)である生ゴミを使う「バイオガス発電」だ。…続き (8/18)

グーグルも本気 「持続可能なシーフード」実現へ [有料会員限定]

 「米トランプ大統領のパリ協定離脱表明には失望した。気候変動は水産資源の持続可能性にも影響を及ぼす。米国の企業や州、NGOは協力して温室効果ガス排出量を削減していく」。

 米小売り最大手ウォルマート・ス…続き (8/30)

キユーピー、食品ロス減へ マヨネーズ賞味期限を延長 [有料会員限定]

 まだ食べられるはずの食品が廃棄される「食品ロス」。世界では毎年13億トンが廃棄されており、社会問題となっている。日本では2014年度に621万トンの食品ロスが発生しており、これは全世界の食糧援助量の…続き (7/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月26日(火)

  • ソフトバンクがAI新会社設立へ、孫社長「300年帝国」の野望が始動
  • AIとIoTのエンジニア不足が深刻化、国が育成に本腰
  • IoTの決め手は職業研修と教育にあり ドイツがIoT導入を政府によるトップダウンで行う理由(第2回)

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月26日付

2017年9月26日付

・ファーストブランド、専門家の営業支援サイトで英語版、訪日客狙う
・アルプス電気、車載レーザー部品に参入 小型レンズの技応用
・自動運転 向かい合うシート 180度回転 米アディエント提案
・芦森工業、シートベルト部品生産を大阪に移管 年産能力2倍
・介護大手のMCS、「日本式」サービスで中国市場開拓…続き

[PR]

関連媒体サイト