浮かぶ巨大鉄塔の東京湾脱出作戦、止まれぬ3日間
驚異の工事現場シリーズ

(1/3ページ)
2013/9/11 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福島洋上風力コンソーシアム(丸紅など企業10社と東京大学で構成)が2013年6月28日から7月1日にかけて、浮体式の風力発電設備を千葉港(千葉県市原市)から小名浜港(福島県いわき市)まで、えい航(ワイヤーやロープを使って、船で他の船や荷物などを引いて運ぶこと)した作業は広く注目を集め、様々なメディアで報じられた。だが、福島沖に洋上風力発電所を開設するための設備のえい航作業は、これで終わりではなか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]