2019年8月20日(火)

従来比5倍高速のSSD、PCのメモリーを利用

2014/6/4付
保存
共有
印刷
その他

日経パソコン

「PLEXTOR」ブランドでSSD(半導体ディスク装置)などを展開するPhilips & Lite-On Digital Solutionsは、台湾・台北市で開催されているIT(情報技術)見本市「COMPUTEX TAIPEI 2014」で、専用ソフトウエアを併用することで読み書き速度を従来の5倍以上に高速化したSSDを出展した。製品名は、「Plextor M6 Pro SATA SSD」。2014年7月末にも日本で出荷する。

新型SSD「Plextor M6 Pro SATA SSD」

新型SSD「Plextor M6 Pro SATA SSD」

M6 Pro SATA SSDの特徴は、新機能「PlexTurbo」の搭載。PlexTurboは、パソコン(PC)のメーンメモリーをうまく利用することで読み書き性能を高めるソフトウエアだ。M6 Proを装着したパソコンにPlexTurboをインストールして機能を有効にすることで、劇的な高速化が可能になるという。同社はM6 Pro以外にもSSDを販売しているが、PlexTurboが付属するのはM6 Proのみ。

M6 ProでPlexTurboを有効にしたときのベンチマークテスト「AS SSD Benchmark」のスコアは8754。通常のSSDでは、この値が900程度だという。順次読み出しは3GB/秒弱、書き込みでも2.6GB/秒強と非常に高速な数値が出ている。

同社は小型インタフェース「M.2」に対応したSSDの新モデル3種類も出展。2014年内に出荷する。

「PlexTurbo」によって、非常に高速にアクセスできる

「PlexTurbo」によって、非常に高速にアクセスできる

「M.2」に対応したSSDの新モデルも展示した

「M.2」に対応したSSDの新モデルも展示した


(日経パソコン 米田正明)

[ITpro 2014年6月4日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。