/

この記事は会員限定です

ザ・分解 Wii U新体験支える通信技術 内部に光る「こだわり」

[有料会員限定]
 任天堂の浮沈のカギを握る、最新の据え置き型ゲーム機「Wii U」。最大の特徴は、6.2型のディスプレイを備えたコントローラ「Wii U GamePad」と、本体を接続したテレビの二画面で、ゲームなどを楽しめることだ。この新しいシステムの肝は、本体とGamePad間の無線通信にある。日経エレクトロニクス編集部は、技術者の協力を仰ぎながら、Wii Uを徹底的に解剖。そこで見たのは、Wii Uの独創性を影で支える、通信における数々の工夫だった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3008文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン