2019年8月26日(月)

アップルがツイッター分析会社を買収、2億ドル超で

2013/12/4付
保存
共有
印刷
その他

米Apple(アップル)がソーシャルメディア分析の米Topsy Labsを買収したことが現地時間2013年12月2日までに明らかになったと、ウォール・ストリート・ジャーナル、フォーブス、ニューヨーク・タイムズなど複数の米メディアが報じた。関係者からの情報によると、Appleは2億ドル以上を支払ったという。

米Appleが買収した報じられた米Topsy Labsのサイト

Topsyはサンフランシスコに本拠を置き、「Twitter(ツイッター)」の分析を専門としている。Twitterの2006年以来の全ストリームにアクセスできる「firehose」契約を結んでいる数少ないパートナーの1つで、すべての公開ツイートをリアルタイムで取得して分析できる。特定のトピックについてどれくらいの頻度で会話にのぼっているか、どのような反響を呼んでいるか、どのユーザーが影響力を持っているかなどを把握するためのツールを手がけている。

2007年に元米Napster(ナップスター)のエンジニアで米Cloudmarkの設立者でもあるVipul Ved Prakash氏が立ち上げ、2011年に米Cisco Systems(シスコシステムズ)の元幹部であるDuncan Greatwood氏を最高経営責任者(CEO)に迎えた。これまで3200万ドル以上の資金をベンチャーキャピタルから調達している。

ウォール・ストリート・ジャーナルの取材に対し、Appleの広報担当者は買収については認めたが、目的や今後の計画など詳細については明らかにしなかった。また、Topsyからのコメントは得られていない。

メディア各社は、AppleがTopsyの技術を、「iTunes」ユーザーへの音楽や映画およびテレビ番組コンテンツのお薦め機能や、音声アシスタント機能「Siri」、広告ネットワーク「iAd」に活用する可能性があるとのアナリストの意見を伝えている。

Appleによる買収は2013年に入ってこれが10社目。米ビジネスウィークや英フィナンシャル・タイムズの報道によると、Appleは8月に、パーソナル化した動画レコメンデーションを手がけていた米Matcha.tvを買収している。

[ITpro 2013年12月4日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。