2019年5月20日(月)

最大級の電子ペーパー、32型でデジタルサイネージ向け

2014/6/4付
保存
共有
印刷
その他

日経エレクトロニクス

台湾E Ink Holdingは32型の電子ペーパーを、サイネージメーカーの米Global Display Solutions(GDS)と共同開発、ディスプレー関連の世界最大のイベント「SID 2014」に出展した。

モノクロ版。レストランのメニューを表示した例

モノクロ版。レストランのメニューを表示した例

フルカラー版

フルカラー版


同社の技術を用いた電子ペーパーとしては最大級となる。デジタルサイネージ、例えばレストランの店頭でのメニューの案内や公共交通システムの案内などに利用することを想定しているという。

開発した電子ペーパーは画素数が2560×1440画素。寸法が27.75×15.75インチ、対角32インチ(32型)で、精細度は94dpi(ドット/インチ)であるという。モノクロ版のほか、フルカラー版も開発した。ただし、カラーディスプレーにとって重要な性能指標である色再現範囲については明らかにしていない。

(日経エレクトロニクス 野澤哲生)

[日経テクノロジーオンライン 2014年6月4日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報