/

予備校生「携帯股に挟み左手で打った」 入試投稿

(更新)

京都大の入試問題を質問サイトに投稿したとして、偽計業務妨害容疑で逮捕された仙台市の男子予備校生(19)が京都府警の調べに対し、「自分の席で携帯電話を股に挟み、左手で問題文を打ち込んだ」と供述していることが4日、捜査関係者の話で分かった。予備校生の利き手は不明。

予備校生は同志社、早稲田、立教の3大学の入試でも投稿したと供述。府警は、試験官の目を盗んで投稿を繰り返し、第三者から寄せられた回答を右手で答案用紙に書き込んだ疑いがあるとみている。

こうした「器用な手口」(捜査幹部)が実際に可能かどうか確かめるため、近く再現実験を実施。大学側に予備校生の席次や試験官の配置に関する資料の提供を求める。

府警によると、予備校生が投稿に使ったとみられるのは、スマートフォンではなく、一般の携帯電話。京大など4大学の入試問題はインターネット検索大手「ヤフー」の質問サイト「ヤフー知恵袋」に投稿されていた。

この中には長文の英訳や、特殊記号が交じった数学の問題なども含まれていた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン