/

この記事は会員限定です

3億人のユーザーを抱えながら苦境続く米ジンガ

ゲームジャーナリスト 新 清士

[有料会員限定]

世界最大のユーザーを抱えるまでに急成長をしたソーシャルゲーム企業の米ジンガが苦境に陥っている。2007年に設立されながらも、フェイスブックのブームに乗る形で、急激に規模拡大に成功した。現在も約3億人もの月間アクセスユーザーを抱え、これまでのゲーム業界の常識をひっくり返した。

昨年12月に10ドルの公募価格で上場を果たしたが、2月のピーク時には14.69ドルにまで上昇した株価も、現在では2.7ドル(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4492文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン