眠らない南欧危機 政情不安の連鎖に用心 編集委員 菅野幹雄

(1/2ページ)
2013/7/8 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小康を得ていた南欧危機がまたも目を覚ました。ポルトガル主要閣僚の辞任が金融市場の不安を誘い、ギリシャやキプロスの状況も不透明さを増す。民衆のデモの圧力がエジプトの政権転覆の引き金になったように、生活苦に怒る民意は政治基盤を短期間に揺るがしかねない。改革の反動で経済が低迷し、金融が目詰まりを起こす南欧でも、混迷拡大の懸念が広がる。

■「8%」の亡霊が再来

「8%」の亡霊が再来した。欧州連合(EU)、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]