2018年11月20日(火)

チームラボなど3社、共同で3Dプリントサービス開始
海外と同等価格を目指す

2013/7/4付
保存
共有
印刷
その他

チームラボ、DMM.comおよびnomadの3社は共同で3Dプリントサービス「DMM 3Dプリント」を発表、同日より提供を開始した。ユーザーが作成した3Dモデルデータをインターネット経由でアップロードし、専用のプリンティングセンターに設置したプロユースの3Dプリンターで出力、ユーザーに出力した造形物を届けるサービスである。チームラボは開発パートナーとしてサービスの企画やシステム構築に協力、nomadはプリンティングセンターの運用を担当する。

3Dプリントサービス「DMM 3Dプリント」

3Dプリントの出力素材は、石膏フルカラー、アクリル樹脂、ナイロン(ポリアミド)、シルバー、チタン。造形可能なサイズは素材によって異なるが、最大で縦580×横790×奥行き380mmの造形物の出力が可能である。アップロードする3Dデータの形式は、色なしの場合はSTL形式、PLY形式、VRML(.wrl)形式。石膏フルカラ―の場合、3DデータはPLY形式またはVRML(.wrl)形式で、カラーデータはpng/jpg/bmp形式。

利用には会員登録が必要。料金はプリントする造形物のサイズや素材によって異なるが、先行する海外の同種のサービスと同等を目指すという。出力した造形物の送料は無料。受注状況や素材によって異なるが、最短で7日から9日で出力して送付する。

(ITpro 大谷晃司)

[ITpro 2013年7月3日掲載]

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報