自社タブレット投入を決断 マイクロソフトの「本気度」

(1/4ページ)
2012/8/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 米Microsoft(マイクロソフト)社の次期OS「Windows 8」と「Windows RT」の投入が秒読み段階に入る中、同社は電撃的な発表を行った。1975年の創業以来、OSを機器メーカーにライセンスすることを事業の根幹に据えてきた同社が、ついに自社ブランドのタブレット端末事業に参入することを突如、発表したのだ。顧客であるパソコン・メーカーとの競合を恐れることなく、宿敵の米Apple社との…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]