2019年1月19日(土)

北海道音更町、今年の全国最高気温37.8度 四国は梅雨入り

2014/6/3付
保存
共有
印刷
その他

大陸から真夏を上回る暖かい空気が上空に流れ込んだ影響で、北海道音更町では3日、今年の全国最高の気温となる37.8度を記録し、帯広市で1924年7月に記録した北海道の最高気温に並んだ。

一方、気象庁は四国や九州南部を中心に5日にかけて、非常に激しい雷雨の恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。

35度以上の猛暑日となったのは18地点で、このうち17地点が北海道だった。猛暑日の地点が北海道で出るのは今年初めて。全国では4日連続の観測となった。

気象庁によると、最高気温はほかに、北海道美幌町と北見市が37.2度、置戸町が37.0度、遠軽町が36.9度。これらを含めて12地点が観測史上最高だった。

秋田県大館市でも35.1度を記録。石川県羽咋市で34.4度など、30度以上の真夏日は全国で256地点に上った。

北日本の上空に暖かい空気が流入したのに加え、風が弱かったため、晴れた地点では強い日差しが気温を押し上げた。気象庁は、熱中症への注意を呼び掛けた。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報