新築なのに100年の風情 「大大阪時代の外壁」移植
驚異の工事現場シリーズ

(1/5ページ)
2013/4/5 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大大阪(だいおおさか)時代――。大正から昭和初期にかけて、東洋一の商工地として栄えた大阪市がこう呼ばれた時代がある。当時に完成した歴史的建造物には、陳腐化しない"老いない古さ"がある。それを現代にアレンジして、資産価値を高めようとする事業が増えている。

大阪の代表的なオフィス街である淀屋橋。南北に伸びるメーンストリートの御堂筋から東に200mほど入った場所で、鉄筋コンクリート造の地下1階、地上1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]