/

この記事は会員限定です

ビデオカメラの異端児「GoPro」、成功のからくり

[有料会員限定]
 かつては国内大手メーカーの独壇場だった、ビデオカメラ業界が大きく揺らいでいる。近年、規模が縮小し続けていた"青息吐息"の市場で、米ベンチャー企業が開発した「GoPro(ゴープロ)」という異端児が大ヒットを飛ばしているからだ。GoProはモータースポーツやサーフィンなどのアウトドアスポーツを楽しむ人々にターゲットを絞った「アクションカメラ」。このニッチな存在
の成功は、ユーザーが欲する機能に特化することの重要性を改めて示した。「GoProの教訓」を検証する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5525文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン