冒頭のあいさつは不要 英文ビジネスメールの作法

(1/3ページ)
2013/10/11 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 英語メールを一度でも書いたことのある人なら、まず悩むのが「冒頭」だろう。日本語なら「お世話になっております。○○社の○○と申します」といった定型句があるが、英語でも冒頭の自己紹介やあいさつは必要なのか。3人のプロに同じシチュエーションでメールを書いてもらった。

【1】フォーマルな面会依頼メール文面

シチュエーション解説
●送信元:日本の化粧品メーカーA社、開発部のマエダアツシ氏
●送信先:ロンドンのB大

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連キーワード

電子版トップ



[PR]