2019年8月23日(金)

タブレット世界出荷、アップル独走続く 4~6月
iPad好調、シェア68.2%

2012/8/3付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】米調査会社IDCが2日発表した4~6月期のタブレット型多機能端末の世界出荷調査によると、米アップルが前年同期比84%増の1704万台と首位を維持した。3月に発売した新型の「iPad(アイパッド)」が好調で、シェアは68.2%と、2位の韓国のサムスン電子(9.6%)を大きく引き離して独走している。

全体の出荷台数は66%増の2499万台。サムスン電子は前年同期比2.2倍の239万台だった。3位には、米国だけでタブレットを販売している米アマゾン・コムが125万台で続いた。

台湾メーカーの華碩電脳(アスース)が2倍強の85万台で4位。5位の宏碁(エイサー)は38万台で4割近く減少した。

タブレットの分野では、米ネット検索大手のグーグルがアスースと共同開発した端末を7月に発売。このほかにも今年下半期は「アマゾンやアップルの新製品に加え、マイクロソフトの(新基本ソフトの)ウィンドウズ8を搭載した製品が殺到する」(IDC)ため、競争の激化が予想されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。