/

この記事は会員限定です

ツイッター、ビンラディン容疑者急襲でも存在感

現場の「中継」も

[有料会員限定]

ミニブログツイッター」が米軍によるウサマ・ビンラディン容疑者急襲でも存在感を示した。米西部時間1日夜(日本時間2日午後)の発表前に米国の元政府関係者や下院議員がツイートで示唆したほか、パキスタンの現場近くの住民も米軍急襲を"中継"。発表を受けてニューヨークなどに集まった市民もツイッターで連絡を取り合った。

ビンラディン容疑者が死亡したらしいとの情報がツイッターで流れたのは、オバマ大統領が正式発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り365文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン