/

流行語大賞「じぇじぇじぇ」「お・も・て・な・し」など4語

今年話題になった言葉に贈られる「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に2日、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大流行した「じぇじぇじぇ」など4語が決まった。一度に4語も選ばれたのは過去最多。事務局は「甲乙付けがたかった」としている。

他の年間大賞は、予備校のCMから広がった「今でしょ!」と、TBSドラマ「半沢直樹」の決めぜりふ「倍返し」、2020年の東京五輪を呼び込んだ滝川クリステルさんのスピーチの言葉「お・も・て・な・し」。

トップテンには安倍晋三首相が打ち出した経済政策「アベノミクス」や健康への悪影響が懸念される微小粒子状物質「PM2.5」、在日韓国・朝鮮人に差別的な言葉を投げつける「ヘイトスピーチ」など、社会問題となった言葉も入った。

また選考委員特別賞には「被災地が、東北が、日本がひとつになった 楽天、日本一をありがとう」が選ばれた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン