2019年7月21日(日)

国有東電3か月 始まった新たな権力闘争

(1/4ページ)
2012/11/5 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国民か会社か個人か、その戦いは誰のためのものなのか――。東京電力が実質国有化されてから約3カ月。水面下では東電の守旧派や改革派、社外取締役、政府出身者らが入り乱れた、複雑な権力闘争が始まっているという。国有東電の企業統治は果たして機能するのか。

■非主流派の台頭

「津波への事前の備えができていなかったことが問題だった」――。

10月12日。東電の原子力部門改革の実務部隊である「原子力改革特別タスク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。