/

この記事は会員限定です

安定確保を狙うレアメタル・レアアースの回収、都市鉱山を発掘

[有料会員限定]
 価格高騰や資源国の輸出制限など、調達リスクが付きまとうレアメタルレアアースのリサイクルに取り組む企業や自治体が増えてきた。都市鉱山からの"発掘"を本格化させることで、供給不安の解消を狙うものだ。使用済みのエアコンやテレビなどの家電については、家電リサイクル法でリサイクルが義務付けられているが、対象外の「小型家電」を回収、再利用する取り組みも各地で動き始めている。ただし、金やパラジウムなどの貴金属のリサイクルの方が先行しているのが現状。レアメタルなどを本格的に回収し、安定供給できる体制の構築が今こそ求められている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4105文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン