2018年7月18日(水)

「iPad mini」の発表会は17日? 米で報道

2012/10/2 23:00
保存
共有
印刷
その他

 「iPad mini(アイパッド・ミニ)」などと呼ばれ、米アップルが開発中とされるiPadの小型モデルを、現地時間2012年10月17日に発表する可能性が高いと、複数の米メディアが報じている。

 アップルが小型iPadを10月に発表するとの噂は以前からささやかれていた。小型iPadは、従来の9.7インチより小さい8インチ以下のディスプレーを搭載。同社が「Retina(レティーナ)」と名付けた高精細ディスプレーは採用せず、解像度は「iPad 2」と同じXGA(1024×768ドット)になるとみられている。

 米Fortuneの報道によると、アップルの大口投資家が複数の関係者から得た情報では、発表イベントの招待状が10月10日にメディア各社に届く予定。招待状送付が真実だと仮定した場合、アップルの過去の例からして、10月17日に発表イベントが開催され、11月2日に発売されると、Fortuneは予測している。

 アップル自身はこれまで小型iPadの噂に関して何もコメントしていないが、過去半年間に数々の情報が流出し、9月にはそれと見られる本体画像がインターネット上に掲載された。流出した画像から、ディスプレーは7.85インチ、カメラは前面に「FaceTimeカメラ」、背面に「iSightカメラ」の2つを搭載すると考えられ、底部に小型コネクター「Lightning」らしきものが確認された。米InformationWeekは、小型iPadの価格が249~349ドルになるとみている。

 最近発売された8インチ以下のタブレット端末としては、7インチディスプレーを搭載した米アマゾン・ドット・コムの「Kindle Fire HD」や米グーグルの「Nexus 7」がある。価格はKindle Fire HDの16Gバイトモデルが199ドル、32Gバイトモデルが249ドル。Nexus 7は8Gバイトモデルが199ドル、16Gバイトモデルが249ドルとなっている。

[ITpro 2012年10月2日掲載]

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報