/

この記事は会員限定です

流行の源は人間の創造力にある

ヤマハ「ボカロデューサー」開発者 剣持秀紀氏

[有料会員限定]

曲と歌詞を入れればパソコンに歌を歌わせることができる音声合成技術「ボーカロイド」。昨年秋、その進化版が発表された。歌詞だけ入力すれば、曲はコンピューターが自動で作ってくれる「ボカロデューサー」だ。創造の世界に徐々に足を踏み入れていく技術革新。開発責任者であるヤマハの剣持秀紀氏にその行く末を聞いた。

――ボーカロイドのこれまでの歴史を教えてください。

「2004年に最初のボーカロイドを発売した。07...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2502文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン