2019年1月24日(木)

平田容疑者の発言要旨 「震災で不条理なことを見て」

2012/1/2付
保存
共有
印刷
その他

滝本太郎弁護士(54)によると、オウム真理教元幹部の平田信容疑者(46)の発言要旨は次の通り。

国松長官事件が時効になって間違った逮捕はあり得なくなったので、早く出てきたかったが、いろいろなことがあって遅れた。東北の大震災で不条理なことを多く見て、自分の立場をあらためて考えた。2011年のうちに出頭したくて、31日の晩、出頭した。教祖(松本智津夫死刑囚=教祖名麻原彰晃)の死刑執行は当然と考えている。自分は松本死刑囚を観想していないし、オウム真理教を信仰していない。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報