2019年6月16日(日)

日本IBMに外国人社長 社員がおびえるリストラの足音

(1/4ページ)
2012/6/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

果たしてリストラの嵐は吹き荒れるのか。IT(情報技術)業界のエリート集団といわれてきた日本IBMの社員たちが身構えている。台風の目と恐れられているのは56年ぶりの外国人社長、マーティン・イェッター。「コストカッター」の異名をとるドイツ人トップはいま、歴代社長をひそかに訪ね歩き、再建へのプランを練っているという。

■ドイツから来た「コストカッター」

「皆さん、こんにちは。マーティン・イェッターです」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報