/

サッカー男子、D組1位で通過 準々決勝はエジプトと

ホンジュラスと引き分け首位通過を決め、声援に応える清武(17)ら日本イレブン(1日、コベントリー競技場)=共同

サッカー男子の1次リーグ最終戦が行われ、D組の日本はホンジュラスと0-0で引き分け、2勝1分けの勝ち点7で同組の首位となり、決勝トーナメントに進出した。

日本は4日の決勝トーナメント1回戦でエジプトと対戦する。

日本は第2戦と5人メンバーを入れ替え、宇佐美(ホッフェンハイム)、杉本(C大阪)らが先発。前半16分の大津(ボルシアMG)のミドルシュートが相手GKの正面をつくなどゴールを割れず、0-0で折り返した。

後半途中で清武(ニュルンベルク)を投入した日本は、やや攻撃のリズムが上がったが、得点することはできなかった。(時間は非公式)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン