2018年9月24日(月)

「規制改革」の単語を嫌う政治の事情と官僚の本性
編集委員 大林尚

霞が関エックス線
(1/3ページ)
2013/11/5 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 規制改革会議は憎まれ役だ。いや、嫌われ者と言ったほうがいいかもしれない。政府の審議会のなかでこれほどまでに集中砲火を浴びる会議はほかにない。なぜか。ひとつの要因は、官僚が書く筋書きに左右されにくい会議、つまり霞が関の常識が通じにくい会議だからだ。

■緩衝材としての「制度」

 じつは、安倍晋三首相も規制改革という言い方が意にそわないようだ。

 10月18日午前9時すぎ、政府は首相官邸4階の大会議室でアベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

霞が関エックス線

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報