首相「日韓政権のいい船出に」 4日訪韓の額賀氏に

2013/1/1付
保存
共有
印刷
その他

会談を終え、安倍首相私邸を出る額賀氏(左)と見送る首相(1日午後、東京都渋谷区)=代表撮影

会談を終え、安倍首相私邸を出る額賀氏(左)と見送る首相(1日午後、東京都渋谷区)=代表撮影

安倍晋三首相は1日午後、東京・富ケ谷の私邸で、首相特使として4日に訪韓し朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領と会談する日韓議員連盟幹事長の額賀福志郎元財務相と会談した。「韓国は民主主義や市場主義などの価値観が共通する重要な隣国だ。両国新政権のスタートがいい船出になるようにしたい。しっかりと自分の思いを伝えてきてほしい」と伝えた。

額賀氏は首相親書を携え訪韓する。会談後、記者団に「若干ギクシャクした日韓関係を立て直すために、議員外交の立場からもしっかりと環境を整備していきたい」と強調。昨年の李明博(イ・ミョンバク)大統領の竹島上陸以降、悪化した日韓関係改善の足場を築くことに意欲を示した。

額賀氏は当初、先月21日の訪韓を予定したが、韓国側の態勢が整わず、先送りになっていた。議連幹部の逢沢一郎元国会対策委員長、河村建夫選挙対策委員長も同行する。金星煥(キム・ソンファン)外交通商相とも会談する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]