/

おせち3000個、生産追いつかず遅配 「代金返す」

山口の企業

山口県山陽小野田市の「ジー・ネットワークス」が全国から注文を受け販売したおせち料理のうち、約3千セットが生産遅れのため配達予定の昨年12月31日に届けられなかったことが1日、同社への取材で分かった。

同社によると、1日中に配達は完了した。遅配分の代金は返金する方針。

ジー・ネットワークスによると、おせちは全国で約2万7千セット販売。注文数の増加に生産工場が対応できなかったことが原因としている。

31日配達予定のおせちは例年、30日に生産を終え、同日中に宅配便で発送していた。同社は「全力を挙げて生産に当たったが間に合わなかった。連絡を頂ければきちんと返金に応じる」としている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン