「解散」と「赤字国債」がぶつかる党首会談 編集委員 清水真人

(1/3ページ)
2012/10/2 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首相の野田佳彦は内閣改造を断行し、自民党で安倍晋三が総裁に返り咲いた。お互い仕切り直しの新体制でも「近いうち」の衆院解散を巡る泥仕合が続くのか。政権交代がある時代に見合った国会の新ルール作りに動けるのか。最初の党首会談は政党政治の今後を占う分岐点だ。

「臨時国会なし」説もくすぶる

臨時国会をいつ召集するか。今後の政治日程の組み立ての出発点はここだ。憲法上、国会召集は内閣の判断だが民主党内では「年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]