2019年1月23日(水)

日越防衛相「力で現状変更、認めず」 中国けん制

2014/6/1付
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=永井央紀】小野寺五典防衛相は1日、シンガポールでベトナムのフン・クアン・タイン国防相と会談した。中国が東シナ海や南シナ海で強硬姿勢を強めていることに関して「力による現状変更は認められない」との認識で一致。国際法に基づく平和的な解決を連携して訴えることで中国をけん制した。

小野寺氏は南シナ海の石油掘削をめぐり、ベトナム漁船が中国漁船に衝突されて転覆した事件について「大変憂慮している。ベトナムが冷静に対応していることを支持したい」と伝えた。タイン氏は「問題は平和的に国際法に基づき解決されるべきだ」と応じた。

タイン氏は漁船転覆事件に関連して「中国から様々な圧力がある」と伝えた。小野寺氏も同じ時期に東シナ海上空で起きた中国軍機による自衛隊機への異常接近について説明した。小野寺氏は会談後、記者団に「中国と緊張関係があるなかで関係国が一致したメッセージを発することが問題解決につながる」と述べた。

ベトナム側は南スーダンに国連平和維持活動(PKO)部隊派遣を準備していることも紹介。小野寺氏は自衛隊の活動経験を踏まえ、ベトナムに協力する意向を示した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報