/

この記事は会員限定です

樹脂の王、自己再生する刃…まだある注目素材

アップルしのぐ素材戦略(5)

[有料会員限定]
 世界各地に存在する素材や加工技術を丹念に調査し、それらを結びつけることで、斬新な製品デザインを創造する。米アップルをはじめ、世界ではそうしたモノ作りの手法を採るメーカーが増えている。一方、日本には、アップルなどの心の琴線に触れそうな素材や加工技術がまだたくさんある。国内メーカーはそれをいかすべきだ。アップルをしのぐ素材戦略を実現するヒントを探る本連載。その最終回は、「100年経っても真っ白なプラスチック」「自己再生するかのように切れ味が変わらない刃の加工技術」「金属の質感を保ったままステンレスを漆黒にする加工技術」などを紹介する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4511文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン