2018年11月18日(日)

PCファイル、月500円で簡単バックアップ 容量無制限のオンラインストレージ(上)
フリーライター 竹内 亮介

(1/4ページ)
2014/5/3 7:00
保存
共有
印刷
その他

AOSテクノロジーズは4月7日、インターネット上のオンラインストレージにファイルを自動でバックアップするサービス「AOSBOX Cool」を開始した。オンラインストレージの容量はなんと「無制限」であり、この種のサービスとしては破格の拡張性を備えることが最大の特徴となる。

導入や設定方法、利用できる機能など、ライバルサービスとの違いを2回に分けて整理していこう。今回はAOSBOX Coolの基本機能の紹介と導入、バックアップに関する設定機能を紹介する。

■同期とは違うバックアップ

容量無制限でオンラインバックアップサービスが利用できる「AOSBOX Cool」

容量無制限でオンラインバックアップサービスが利用できる「AOSBOX Cool」

AOSBOX Coolでは、月額500円、年額6000円で無制限のオンラインストレージを利用できる「バックアップサービス」だ。最近では同じようなオンラインストレージサービスが増えてきたが、マイクロソフトの「ワンドライブ」は年額4000円で100ギガバイトまで、グーグルの「グーグルドライブ」は月額1.99ドル(年額23.88ドル)で100ギガバイトまでなど、容量に制限があるサービスがほとんどである。その意味では、非常にめずらしいサービスと言える。

月額500円、年額6000円で無制限のオンラインストレージ領域を利用可能

月額500円、年額6000円で無制限のオンラインストレージ領域を利用可能

ただ、ほかのオンラインストレージとはサービス内容が若干異なることに注意が必要だ。ワンドライブやグーグルドライブでは、バックアップすると決めたフォルダーを常時監視し、フォルダー内のファイルに変更が加わるたびにその変更内容をすぐさまオンラインストレージに反映する機能がある。こうした機能を「ファイルの同期」機能と呼ぶ。

AOSBOX Coolはあくまでファイルのバックアップサービスなので、こうした即時性の高い「ファイルの同期」機能は利用できない。設定ユーティリティーから「バックアップする」と指定したフォルダーの中身を、指定した時間にオンラインストレージにアップロードしていくだけだ。同じファイル名なら最新のファイルに置き換えるが、この置き換えはファイルの更新時ではなく、バックアップで指定したタイミングで行う。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報