2018年7月22日(日)

芥川賞に黒田夏子さん 75歳、史上最年長

2013/1/16付
保存
共有
印刷
その他

黒田夏子さん=共同

黒田夏子さん=共同

 第148回芥川賞直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞は黒田夏子氏(75)の「abさんご」(「早稲田文学」5号)に決まった。2月中旬に都内で贈呈式を開く。受賞者には正賞の時計と副賞100万円が贈られる。

 黒田氏は東京生まれ。早大教育学部卒。教員や校正者を経て昨年、同作で早稲田文学新人賞を受賞した。初の候補で、史上最年長での芥川賞受賞となった。

 受賞作はある家族の歴史を、記憶と現実が混然となった複雑な叙述で描いた作品。横書きで、文章がほとんどひらがなであるなど特異な文体で書かれている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報