/

この記事は会員限定です

NISAで投資「上限まで」最多 本社モニター調査

ほぼ半数が口座開設

[有料会員限定]

個人が資産運用の柱として少額投資非課税制度(NISA)の活用へ一気に動き出した。日本経済新聞社が読者モニターに調査したところ、2月中旬時点でNISA口座を開設した人はほぼ半数の48%に達した。開設者の今年の投資額も、制度を最大限に生かす「80万~100万円」が42%と最多。貯蓄中心だった個人の資産運用は投資に大きくシフトしつつある。

NISAは1月から始まった年間100万円までの投資で得た売却益や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り528文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン