2019年7月22日(月)

持続可能な畜産、防疫研究と人材育成で支える 三沢尚明・宮崎大学産業動物防疫リサーチセンター長

2014/5/1 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家畜伝染病の被害が国内で目立っている。防疫研究や人材育成を通じて地域や国内の畜産業を支える「宮崎大学産業動物防疫リサーチセンター」の役割は一段と重くなってきそうだ。人材育成や世界との連携の重要性について、センター長の三沢尚明教授に聞いた。

――センターのカバーする領域は広い。

「宮崎大学が掲げる『世界を視野に、地域から始めよう』というスローガンを具現化する組織といえる。センターは全学横断的な組織…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。