/

[新人賞]NPO法人クロスフィールズ 「留職」、新興国で若手鍛える

新興国の非政府組織(NGO)や企業に社員を送り込み、本業のスキルを生かしながら社会課題に挑戦してもらう「留職」。グローバルなビジネス感覚や現地市場の理解、リーダー経験など学ぶことは多い。

企画するのは2011年設立のNPO法人クロスフィールズ(東京・品川)。パナソニックやテルモ、日立製作所など約15社が導入。インドネシアやベトナムなどで活躍している。代表理事の小沼大地氏は「新人賞はこれからに期待するというメッセージ。NPOと企業をつなげる試みを頑張っていく」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン