/

この記事は会員限定です

留学で「ネット=ビジネスの道具」という視点学ぶ

ネットで世直しモード(3)

人間発見 慶応大特別招聘教授 夏野剛さん

[有料会員限定]
  留学先は米ペンシルベニア大学ウォートン校。2年目にとった授業に刺激を受けた。

テーマは「インターネットがビジネスにどう影響するか」。1994年といえばネット閲覧ソフトのネットスケープが登場し、米ヤフーがサービスを始める年です。僕はパソコンオタクで、渡米後すぐにAOLのアカウントを開いて電子メールを使っていましたが、ネットをビジネスの道具ととらえる指摘は新鮮でした。航空会社のシステムがネットに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1434文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン