/

この記事は会員限定です

「iモード」原案はドコモ入社3日前

ネットで世直しモード(1)

人間発見 慶応大特別招聘教授 夏野剛さん

[有料会員限定]
  慶応大学大学院・特別招聘(しょうへい)教授の夏野剛さん(45)は携帯電話を使ったインターネット接続サービス「iモード」の生みの親だ。2005年に40歳でNTTドコモの執行役員となるスピード出世だったが、わずか3年後に退社した。

 ドコモ入社の3日前、1997年9月12日のことです。携帯電話とネットを組み合わせてこういうサービスをやりたいと文書にまとめたんです。勤めていたベンチャー企業の海外出張...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1410文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン