/

この記事は会員限定です

第2の拠点空港「中部を最優先」 LCCのバニラ・エア社長

[有料会員限定]

格安航空会社(LCC)、バニラ・エア(11月1日付でエアアジア・ジャパンから社名変更)の石井知祥社長は30日、中部国際空港を「(成田に次ぐ拠点として)最優先に検討する」と述べた。就航から5カ月間で撤退した経緯を踏まえ「収益性を見極めて判断したい」とも語り、再就航は早くて2014年度以降になるとの見通しを示した。同社の早期拠点化を前提にした中部空港の増設計画も変更を迫られる。

石井社長が同日、日本経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り531文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン