/

この記事は会員限定です

愛知の金融機関など、事業再生ファンド設立へ

[有料会員限定]

愛知県内の地域金融機関などが中小企業金融円滑化法の終了をにらみ、2013年3月までに事業再生ファンドを立ち上げる。規模は20億円前後で、債権の買い取りなどにより中小企業の経営再建を下支えする。29日には情報交換などを目的とした新組織も発足しており、地域を挙げて中小企業の支援体制を整備する。

事業再生ファンドには県内の地方銀行と信用金庫の20弱の地域金融機関、中小企業基盤整備機構、愛知県信用保証協...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン