中部3県の有効求人倍率、5月そろって改善

2010/6/30付
共有
保存
印刷
その他

 愛知、岐阜、三重の各労働局は29日、5月の県内の有効求人倍率(季節調整値)を発表した。愛知県は前月比0.01ポイント上昇の0.61倍。岐阜県は同0.03ポイント上昇の0.59倍、三重県は同0.02ポイント上昇の0.56倍で、中部3県がそろって改善した。ただ雇用情勢の先行指標とされる新規求人倍率(同)は愛知県と三重県で落ち込み、先行きには不透明感が残る。

 愛知県の5月の有効求職者(原数値)は前月比1.1%減の14万810人。有効求人数(同)は同4.1%減の7万3646人。季節調整値では有効求職者数が前月比0.6%減、有効求人数が同1.1%増となり、有効求人倍率が改善した。

 ただ主要産業別の新規求人数は製造業など幅広い業種で依然として低水準。製品の増産を残業で対応している企業が多く、景気回復が雇用増につながっていないという。

 新規求人倍率(季節調整値)は愛知県が前月比0.03ポイント減の0.99倍、三重県が0.09ポイント減の0.92倍と悪化。岐阜県のみ0.06ポイント上昇の1.05倍と改善した。愛知労働局は「新規求人倍率が上昇し続けないと、雇用情勢の本格的な改善は望めない」としている。

 有効求人倍率は公共職業安定所(ハローワーク)で職を探す人1人当たりに何件の求人があるかを示す指数。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報