女性殺害・切断事件 同居男に懲役18年 名古屋地裁判決

2011/5/28付
保存
共有
印刷
その他

名古屋市瑞穂区のアパートで昨年12月、無職の安立キリ江さん(当時72)を殺害、切断した遺体を愛知県東浦町などに捨てたとして、殺人罪などに問われた元警備員、三森敏彦被告(67)の裁判員裁判の判決公判が27日、名古屋地裁であった。佐々木一夫裁判長は懲役18年(求刑懲役20年)を言い渡した。

佐々木裁判長は判決で、「本妻との復縁に向けて(同居してい…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]