/

この記事は会員限定です

カネ美食品、おにぎりの生産効率7割増

[有料会員限定]

ユニーグループ・ホールディングス系の総菜メーカーのカネ美食品は、おにぎりの製造ラインを刷新する。2014年度末までにおにぎりの全10工場に新開発の機械を導入し、生産効率を7割高める。電気料金や人件費が高騰しており、製造工程を見直してコストを抑制する。具材を詰める技術も改良し、高価格帯のおにぎりを開発して販路を拡大する。

新型機械はおにぎりを包み込むような握り方に改良し、1個当たりの握る回数を減ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り532文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン