2019年1月24日(木)

死刑囚の面会者情報漏洩、国に慰謝料命令 名古屋地裁

2014/4/19付
保存
共有
印刷
その他

大阪、愛知、岐阜の3府県で1994年、男性4人が殺害された連続リンチ殺人事件で、強盗殺人罪などで死刑が確定した芳我匡由死刑囚(38)=名古屋拘置所に収容中=が、面会者の氏名などの情報を拘置所職員によって収容中の共犯者に漏らされたなどとして、国に慰謝料160万円の支払いを求めた訴訟で、名古屋地裁(堀内照美裁判長)は18日、訴えの一部を認め、国に10万円の支払いを命じた。

堀内裁判長は判決理由で、「原告は事件で共犯者と主従関係を争っており、情報提供を望まないことは容易に推測できる」とし、「職員の行為は精神的苦痛を与えるものであると言わざるを得ない」と指摘した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報