法律事務所で現金など盗難 名古屋、壁に穴開く

2013/8/19付
保存
共有
印刷
その他

18日午前10時半ごろ、名古屋市中区丸の内3の法律事務所で、出勤した男性弁護士が、出入り口付近の壁に穴が開けられ、事務所内が荒らされているのを見つけ、110番通報した。事務所の金庫内などから現金約400万円と、貴金属類(約100万円相当)がなくなっており、愛知県警中署は窃盗事件として調べている。

同署によると、穴は縦約50センチ、横約40センチ。事務所は9階建てビルに入居しており、外付け非常階段に通じる扉にもバールのようなものでこじ開けられた跡があった。金庫は事務所内にあった合鍵で解錠されたとみられる。

現金の一部は顧客から預かったものだった。事務所は17日午後1時以降は無人だったという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]