2019年2月22日(金)

特殊繊維で呼吸や寝返り計測 あいち産業科技センターなど開発

2013/3/14付
保存
共有
印刷
その他

あいち産業科学技術総合センター(本部・愛知県豊田市)などは特殊な織物で健康状態を観察する技術を開発。呼吸状態を調べる衣服や寝返りを知らせるベッドシーツに応用し、13日公開した。

「センサー」となる織物は、電気を通す「導電性繊維」を組み込んだ糸でつくる。布が伸び縮みすると織物の電気的な特性が変化し、人の細かな動きを感知できる。

衣服はわきの下に織物を縫い付けている。運動時の呼吸管理や、睡眠時無呼吸症候群の早期発見につながる。ベッドシーツは高齢者の床ずれ防止などに役立つという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報