2019年1月19日(土)

桑名・多度大社の上げ馬神事、勇壮に

2013/5/5付
保存
共有
印刷
その他

三重県桑名市の多度大社で4日、若者が馬に乗って急傾斜の坂を一気に駆け上り、頂上にある約2メートルの土壁を跳び越える回数で農作物の豊凶や景気を占う勇壮な伝統行事「上げ馬神事」が行われた。

多度大社の「上げ馬神事」で、高さ約2メートルの土壁を駆け上がる馬(4日、三重県桑名市)=共同

多度大社の「上げ馬神事」で、高さ約2メートルの土壁を駆け上がる馬(4日、三重県桑名市)=共同

15~23歳の若者6人が陣がさにかみしも姿で登場。激しく体を揺らす馬に乗って約100メートルの馬場を走り抜け、2回ずつ壁越えに挑戦した。

今年は2人が1回ずつ成功。馬に投げ出されながらも壁を越えた伊藤魁人君(16)は涙を流して喜び、詰めかけた約10万人(同大社発表)の見物客らが大きな拍手と歓声を送った。

上げ馬神事の起源は、700年以上前にさかのぼるといわれ、県の無形民俗文化財にもなっている。一方で、馬を興奮させようと殴ったりする行為が「動物虐待」との指摘もあり、県警が2011年、動物愛護法違反容疑で住民を書類送検、その後嫌疑不十分で不起訴処分となった。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報